大企業で働ける?!派遣のメリット4つ

新卒でも大企業にはなかなか入れない今の時代。しかし、派遣という形態には様々なメリットがあります。

第1に、派遣は比較的簡単に大企業に入ることができるということです。

大企業は、自社専用の派遣会社を子会社として持っているところがあります。そこに派遣スタッフとして登録すれば、簡単に大企業または大企業の後ろ盾がある子会社で働くことが可能です。もちろん、組合の保険や厚生年金の支払いも、多くの場合会社が半分負担してくれます。

第2に、事前にしっかりとした説明ないし研修があることです。

派遣会社にとって、派遣スタッフは派遣先企業への大切な、いわば「商品」です。派遣先企業の要求に合わせた説明や研修を事前にすることで、派遣会社は自信を持ってスタッフを派遣先企業に送り出すことができますし、じっさいに派遣されるスタッフも、安心して新しい職場で働くことができます。

第3に、時給が高いことです。

派遣スタッフの給料は、派遣スタッフが実際に働いている派遣先企業が派遣会社に支払い、そこから派遣会社が派遣スタッフに支払います。派遣会社は、派遣先企業のニーズに合った的確な人材を派遣しているので、その分高い時給をもらえるのです。

第4に、自分の時間をしっかり持てることです。

派遣は、いわばバイトの延長線のような形態です。ですから、正社員や契約社員のように、休みの日や、自分の自由な時間を仕事の悩みに邪魔されることはありません。契約の陽動時間と、少しの残業時間で、ストレスの少ない毎日を過ごすことができます。

毎日、何時間もサービス残業をしても、給料もろくに払ってもらえないような企業の正社員は世の中にたくさんいます。しかし、派遣なら正社員より少し気楽に働けるし、でもきちんとお給料ももらえて安心して生活できます
高時給の派遣といえども、正社員の年収にはかないません。優良良企業での派遣は、契約社員や正社員につながる可能性もあります。
正社員を目指す方も、そうでない方も、仕事を探す際には、派遣という選択も踏まえて、お仕事を探してみてください。
このサイトでは、派遣にまつわるQ&Aと、実際に働いた方の経験談をまとめています。
これから派遣で働く方は、派遣について色々な疑問を持っていると思います。
それを解決するちょっとしたお手伝いができればと思っています。

CALENDAR